出産・女性の為の魅力アップする為のニュースなどを集めています。いろいろな角度からあらゆる視点でアナタの女性の魅力アップする為のお手伝い。より素敵な女性になれる要素を掴んで下さい。男性も女心の勉強に。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産


出産すると女性はキレイになると聞いた事があります。
最強のデトックスだとか・・・。


このところ、独女たちの結婚の話題が続いている。中でも、バレーボールの元日本代表で、スポーツキャスター&タレントの益子直美(40才)の結婚に励まされた人は多いはず。12歳年下の自転車ロードレーサーをゲットした彼女の幸せにあやかりたいものだ。

ところで、結婚の次にくるキーワードといえば「出産」。45歳で出産したジャガー横田のニュースには「おおっ!」と思ったが、自分には無理という意見も目立つ。そこで四捨五入で40歳となる女性たちに話を伺った。

高齢出産も時代と共にMAXの年齢もアップしていっている時代。
ジャガー横田さんの出産の話題で勇気付けられた人も多いのではないでしょうか?



話題を集めたドラマ「14歳の母」の未希には頼りになる両親がいるが、洋子さんの両親は既に70代。何かあっても頼りにはできないという。安定した未来予想図があってこその出産&育児なのだ。

14歳の母は、高視聴率で話題性も抜群でしたね。
毎回考えさせられるドラマでした。
若いお母さんも魅力だけど、体的にもよく考えてからの出産が望ましいです。


「40代での結婚で、気をつけたいのは“負い目を持たない”ことだと私は思います。たとえば年齢ですね。特に出産に関してこれくらいの年齢だと、タイムリミットがせまってきていますよね。かといって子どもを産むのは、思い通りにはいかないこともあります。孫の顔を見せてあげられたら、もっと若い娘だったらと、自分に負い目を感じだしたらキリがありません。私の場合も、旦那の親から『まだ大丈夫だから』と最初のころは励まされたりしましたけど、最近は気を使ってか何も言ってきません。言われたこととか、気を使われていることにいちいち反応していたら、神経がまいってしまいます(笑)。『なるようにしかならないんだから』と、ある意味、開き直っていた方がいいと思います。こちらの年齢を承知の上で、結婚したわけですからね」

考えれば考えるほど余計にできにくくなるといいますよね?
悩まないで自然や天にまかせましょう。



ライブドアニュースより引用)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。